• トップ /
  • 引っ越し費用を抑えた一人家探し

一人暮らしの家探しの費用とは

引っ越し費用を抑えた一人家探し

LINEで送る

時期や条件を決めた家探し

模型と間取り図

一人暮らしの家探しの時期として、就職や転勤、進学などがある時期は引っ越しをする人も多く物件が年間を通して多いので、家賃の費用など条件に合う部屋を探すのに適しています。ただ、問い合わせてから申し込みがすぐに入ることもあり、条件が良い物件はすぐに埋まってしまうので、費用などの条件が良く気に入った部屋が見つかったらすぐに不動産屋の店舗に相談することで、部屋の案内で物件に到着した時には、すでに別の人が借りてしまう事態を避けることが可能です。また、賃貸で部屋を借りていて、一人暮らしのための家探しをしている場合は、新たに部屋を借りる時期を間違えてしまうと2重に家賃を支払わないといけない事態になることがあるので、事前に不動産会社で確認するのも手です。一人暮らしの家探しは引っ越しシーズンが適していると言われていますが、引っ越しシーズンが過ぎて部屋探しをする人が少ない時期は、大家も空き部屋を埋めるのに必死になるので、条件交渉がしやすい時期でもあるので、家賃交渉などをすることで引っ越しにかかる費用を抑えることもできます。インターネットを利用することで、手軽に条件に合う物件を探すことができますが、実際には部屋が存在しないおとり物件があり、不動産屋に来店してから違う物件を執拗に勧めるケースもあるので、現地待ち合わせで内見できるか確認して、内見ができない場合はおとり物件の可能性があります。

 

↑PAGE TOP