• トップ /
  • マンションで確認すること

マンションの階段の幅

一人暮らしの家探しの注意点

LINEで送る

マンションの階段を確認する

模型と間取り図

マンションの階段を確認するときは、幅と手すりがポイントです。手すりが設置されている階段は、バリアフリー対策として効果的です。高齢者世代の両親と同居する場合に、心強い設備になります。階段の幅が、人が二人並んでいる状態でも余裕をもって歩ける長さで設計されていれば、大きな家具の搬入や搬出でも不便を感じません。人が一人、なんとか歩ける幅の場合は、手すりが設置されていると、手すりの空間部分が突出するので、家具によっては搬入が困難になります。入居前に、マンションの階段の幅と、手すりの有無を確認しましょう。

 

↑PAGE TOP