LINEで送る

一人での家探しのしかた

模型と間取り図

進学や就職をきっかけに一人暮らしを始める人は多いです。そんな時、まずやるべきことは住む場所探すこと、家探しです。そんな家探しをする際に探し方で注意しておくべきことは何でしょうか。まず、家賃です。毎月必ず支払うことになる家賃は重要です。自分の収入や家計状況によって上限がどれくらいかを決めておきましょう。また、大家さんに寄っては値引きの交渉に応じてくれる方もいますので、ぜひ交渉してみましょう。次に、駅までの距離です。自家用車で通学や通勤をされる方は気にする必要がないかもしれませんが、そうでない方には重要なポイントです。毎日の通学や通勤に時間をかけたくないなら、駅近の物件を探すのが良いかもしれません。最後に、日当たりです。家賃や駅までの距離に気を取られがちですが、日中を家の中で過ごすことが多い方には大事なことです。日当たりの悪い家は日中でも日光が入ってこないため、気分が沈みがちになります。また、洗濯物の乾きが良くないということもあります。室内で過ごす時間が長いという方は、是非日当たりも重視するべきです。以上の三つが、一人での家探しの、探し方の注意点です。ご自分の希望によってどれを重視してどれを妥協するべきかが異なると思いますが、なるべく自分の希望にあった探し方をして、充実した一人暮らしを始めましょう。

 

↑PAGE TOP